小学生のオススメ習い事!【偏差値69中学生が教える】

こんにちは〜、lukoです!

今回は、気になっている親御さん、多いと思います。

習い事って何を習わせればいいの?

はい。習い事問題です。

くもん、ピアノ、バイオリン、サッカー、野球、そろばん、ダンス、ほんとにいっろいろありますよね^^;

そんな習い事を、偏差値69の中学に通っている僕なりの意見をまとめて書きました!参考にしていただけると嬉しいです😆

僕がやっていた習い事

まず、自分がやっている、やったことのある習い事を紹介します。

・サッカー

・ピアノ

・そろばん

・集団塾

・個別指導塾

・テニス

・水泳

覚えている限り、この7つです。

そのうち、やってて良かったと思うのはこの4つです

・サッカー

・ピアノ

・個別指導塾

・そろばん

この4つがやっててよかったと思う理由を一つ一つ説明していきます。

まず、サッカー。

ちなみに、サッカーは年中さんから小4まで、約6年間やってました。そんな僕が、なぜサッカーをやっててよかったと思ったのか。

小学校でも、中学校でも活躍できる場があるからです。体育の授業で。

それに対し、テニスなどはあまり授業とかで使ったりしないので笑

でも、趣味で、卓球とかテニスを始めるのは全然ありだと思います!僕もテニスは4年好きでやってます!

ピアノ

ピアノは年長から今も続けてます。9年かな?そんくらいずっっとやってます。

ピアノは合う人と合わない人がいるので、1ヶ月ほど体験程度で行ってみるのもありです。

なんでピアノを選んだのかというと、

作業をしたあとに休憩程度でリフレッシュできるのと、弾けるようになったら達成感がものすごくあるからです。

勉強をしたり、スポーツをしたりしたあとに、気軽にリフレッシュできるのが良いところです。

個別指導塾

僕は個別指導塾は合計5ヶ月くらいやってます。

集団塾が合っている人も中にはいると思います。

個別指導塾を選んだ理由は、

自分のペースで授業を進めてくれて、授業でわからなことがあったら、集団塾では恥ずかしくて聞けないような簡単な基礎のところでも気軽に聞けていいです!

そろばん

そろばんです。僕は3年間やってました。割り算は三段、掛け算は準二段、見取算は初段持ってます。

正直、一番おすすめです。

2年生か3年生くらいに、筆算を習います。その筆算、中学でもやってる人何人もいます。学校の算数、数学の勉強が他の生徒の倍以上早くなります。

その他にも、計算は人生において一生すると思います。その計算時間が省けることで、時間にも余裕ができるようになります。

まとめ

とりあえず、この4つを通わせてみて、合ったのを続けると良いと思います。

でも、子供が「友達の行っている〜〜〜に通いたい!!」と言ったなら、行かせてあげましょう。習うのは本人なので、本人が嫌なら意味がありません。

何事も楽しんだもん勝ちですからね✨

これで今回の記事は終わろうと思います!ではまた〜

最新情報をチェックしよう!

習い事の最新記事8件

>13歳ブロガーの運営サイト

13歳ブロガーの運営サイト

未来のトップブロガーになるらこの最高のサイトにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

13歳のこれからの快進撃のストーリーを応援してください!

CTR IMG